こばえちゃ 庄内

a0107106_981522.jpg
酒田雛街道・傘福を見に行ってまいりました。

a0107106_9121250.jpg明治28年建築の元料亭、山王くらぶ
主に一階は個室、二階は宴会場だったと思われる広間がいくつかあります。





a0107106_9273290.jpg大広間には至る所に傘福とお雛様が。
酒田の傘福は、傘の先に幕をめぐらして飾り物を下げるのが特徴。
飾りのひとつひとつにも意味があるようです。




a0107106_934952.jpgあ!ドラえもんだ!!
なんでもありなのね…。






a0107106_9375553.jpg一階は料亭らしく個室が並びます。こちらは竹久夢二が好んだ「夢二の間」。酒田を三度訪れています。

その他にも酒田の歴史や繁栄の由来などがお部屋ごとに展示。じっくり見るのもいいですが、時間がないので足早に…。




a0107106_940567.jpg

昔の人形も数多く展示。
まるで魂が宿っているよう…。




今回初めて訪れましたが、見た目もきれいでそれぞれに願いがこもっている傘福を楽しく鑑賞できました。午前中にもかかわらず観光客も多数なのは「おくりびと」効果?
入り口にロケ地マップが置いてありました。

a0107106_943258.jpg

私自身、主人と知り合うまで「庄内」も「酒田」も知りませんでしたが、この地で多くの映画が撮影され、多くの人たちにこの町を知ってもらうことはなにより嬉しいことです。

自分の時間ができたら、エキストラにでも応募してみようかしら。
[PR]
# by ikukafu | 2009-04-01 12:58 | 日記

かもめ食堂

a0107106_13254087.jpg


少し不安定だった心が、ふっとリセットされたように落ち着ける映画でした。

赤子を膝に乗せ、ゆっくりと鑑賞できました。全部通しては観られなくても、「さ、今日も続きを観よう」とすんなり映画の中に戻れる作品です。

フィンランドで日本食堂を一人で切り盛りするサチエ。お客が一人もいない毎日。
日本かぶれの青年が初めて店を訪れ、偶然出会ったミドリが店を手伝うようになり、
徐々に食堂に人が集まるようになる。

大きな事件が起こるでもなく、刺激的な映像もなく。
淡々と描かれる日常と、地にしっかり足をつけて、ただ「やりたいことをやっている」サチエさんが素敵です。
彼女のおにぎり、シナモンロール、そしておまじないがかかったコーヒー。
どれも本当に美味しそうで。

私は雑貨屋さんのディスプレイを見ると、部屋を片付けたくなりますが
この映画を見て、キッチンを片付けたくなりました。

かもめ食堂の開店資金は?
なぜお客がいないのにやっていけるのか?
などの疑問は、群よう子の原作を読めば分かるようなので、是非読みたいです。

使われていたイッタラの食器。
いいお値段なのでいつも買わずに眺めてるだけですが、やっぱり欲しくなってしまいました。

a0107106_13403076.jpg

[PR]
# by ikukafu | 2009-03-19 10:23 | 映画

ダークな映画2本。

ざっくりと感想。

a0107106_1804918.jpg

「アイ・アム・レジェンド」
年明け早々、なんか後味の悪いの観ちゃいました。
夜、ひたすら追いかけられる夢まで見てしまった。怖すぎ!
ワンコ好きの私達夫婦にはいたたまれないシーンがあって、辛かったです。
救いのあるエンディングではあれど、あぁ良かったとは思えず。

a0107106_1845684.jpg

「ダークナイト」
期待通りでした。
相変わらずクリスチャンベールは素敵だし、脇を固めるベテラン俳優陣も素晴らしい。やはりヒース・レジャーのジョーカーが秀逸。ジャックニコルソンはなんかちょっと可愛らしかったですが、今回のジョーカーはザ・狂気。ちょっと西川のりおのオバQ思い出しちゃうメイクですが、抜群の存在感で、これが遺作とはなんとも惜しいです。トゥー・フェイスもかなりグロテスクで、以前トミーリージョーンズがやってたコミカルな悪人とはスケールが違います。とても見応えのある、重みのある作品だったと思います。

ただ、今回レイチェルがあまり魅力的でないと思うのですが、好みの問題でしょうか?
なんかイメージダウンしてしまいました。
[PR]
# by ikukafu | 2009-01-22 16:46 | 映画

外食デビュー

a0107106_1429335.jpg

a0107106_1435462.jpg初めて子連れで外食してきました!
お店は、鵜渡幸さんです。

日替わりランチの「黒豚のパイ包み焼き」は、サラダ・スープ・ごはん・デザート・コーヒー付きで1050円。



a0107106_14364320.jpg気合を入れて開店と同時くらいに入店、座敷に陣取りました。

途中ちょっとぐずぐず言ってたけど私の膝の上で就寝。座布団に大の字に寝かせて、ゆっくりと食後のデザートを楽しむことが出来ました(^^


a0107106_14392992.jpgフロントには大きなクリスマスツリー。


喜ぶかな~って思って近づいてみたんですが、息子は寝起きの仏頂面でオーナメントをにらんでいるだけでした…。
[PR]
# by ikukafu | 2008-12-07 14:42 | くいしんぼう日記

ドラゴンズ納豆

a0107106_111867.jpg

帰省中、ユニー系のスーパーでやってました、ドラゴンズセール♪

店内を流れる燃えよドラゴンズ。行く度に買っちゃった。
[PR]
# by ikukafu | 2008-12-04 11:10 | 日記

母になって

8月に母親になりました。

子宮筋腫がゴロゴロある、決して居心地の良くない私のお腹の中に10ヶ月いてくれた赤ちゃん。生まれてきてくれて本当にありがとう。

お世話になった産院の皆様、励ましてくれた家族、友人。

感謝の気持ちでいっぱいです。


10月、実家の父が亡くなりました。

3月に末期の肺ガンが見つかり、
治療で大変になるからと、私の里帰り出産は中止。生まれてから連れて行くと約束しました。

せめて生まれるまでは頑張るんだ、と辛い抗がん剤治療に耐えていた父ですが、
「人間欲が出るもので、生まれたら今度は会いたくて会いたくて…」
と医師に話していたようです。

しかし痛みがあまりにもひどく、緩和ケア病棟に。

ガンの治療はせずに、痛みをうまく取り除いて共存する方針にするも、
思いの外進行が早く容態は悪化。意識が混濁するようになりました。

赤ちゃんの首が座ってからでも間に合うと思っていたのですが、連絡を受け急遽帰省。
車での移動、7時間強。

私達が向かっているという知らせを母が伝えると、父は体を起こして待っていました。
病室に入り、赤ちゃんを見せると笑顔になって両手を差し出しました。
やせ衰えて、とても抱く力はない父の目の前に赤ちゃんを抱くと、赤ちゃんも笑顔で父を見ていました。

もう夜も遅かったので、明日また来るから、というと大きな声で「バイバーイ!」と父。

一目見て安心してしまったのか、私がその後父の声を聞くことはなく2日後に亡くなりました。

悔しかったのでしょう。涙を浮かべて亡くなりました。

身重で看護もできなかった私は、後悔ばかりです。

つい一年前は元気で、帰省する度に何かとまとわりついてきた父。
父の話は長くて、あまり相手をしてあげなかった私。
私と出かけたがっていましたが、友達との約束を優先していました。

もっと親孝行できたのに。
[PR]
# by ikukafu | 2008-12-01 11:45 | 日記

暑い日は

a0107106_15322640.jpg

やっぱり冷たくてチュルッとしたものが食べたいですね!
鶴岡市大山、いろは食堂さんにて。

昔は夏になると毎日社員食堂で冷やし中華を食していました。
ゴマダレしょうゆダレ日替わりで。

いやー、昨日の楽点戦は元ドラゴンズな皆様にすっかりやられてしまいましたね!
今日は頑張って欲しいもんだ。
[PR]
# by ikukafu | 2008-06-09 15:40 | くいしんぼう日記

孟宗シーズン

a0107106_13285136.jpg

立派な孟宗を頂いたので、孟宗汁と孟宗ごはんに。
ごはんは大きめの具を先に煮て、その煮汁で炊き上げる。
味付けはまだ改良の余地あり、だけどおかわりでお腹いっぱい。食べ過ぎた…
[PR]
# by ikukafu | 2008-05-21 13:34 | 台所日記

山の幸

a0107106_19385086.jpg
わらびとばんけを頂いちゃいました。
この辺では、ふきのとうのことを「ばんけ」って言いますよね。
なんか不思議な呼び方ですよね。

a0107106_1948728.jpgばんけ味噌を作って焼きおにぎりにしてみました。
ふき味噌は田舎でも母がよく作ってくれてましたが、小さい頃は独特の苦味が嫌いでした。

大人になった今はこの苦味がなんとも美味しいですね。


a0107106_19491641.jpgわらびは灰汁を抜いておひたしに。

よく晴れた連休最終日。春の味をごちそうさまでした!
[PR]
# by ikukafu | 2008-05-06 23:46 | 台所日記

そば処 三津屋

a0107106_9265469.jpg

ものすごく久しぶりに外食をしました(^^

残雪を眺めながら月山を越えて山形市へ。
山の緑の眩しいこと。
主人は私の体調を案じて留守番すれば?と言っていましたが
このところ調子も良く、キレイな景色にますます元気になりました。
連れてってもらって良かった!

夏のような暑さに、食べたくなるのはツルッと冷たいおそば~♪
いつも混んでる三津屋さんです。
こちらは、そばの香りを楽しんでもらう為にわさびをつけてません。
時間はもう15時近くなのに順番待ちの人々が店から溢れ、
暑い中待った後のおそばはまた格別です。

連休初日。この後はどこにも出かけないけれど
すっかりリフレッシュした一日でした。
[PR]
# by ikukafu | 2008-05-03 23:26 | くいしんぼう日記